あむあむ ~やってみた・かってみた・編んでみた  主婦の日々~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三國さんの「耳まで暖かい帽子」 子ども用裏地付を編んでみた 着画

ちょっと厚目のフリース生地を裏地につけた 

子ども用の「耳まで暖かい帽子」を編んでみました。

今まで編んだ帽子の中で一番寒さに強い帽子だと思います

 

三國万里子さんの「編みものワードローブ」の作品です

f:id:xkoron:20170122195424j:plain

側面はハニーカム模様というアラン模様

編むとモリッモリしていて、それだけで暖かそう。

 

この帽子は

  • センター部分1枚
  • サイド部分2枚  の計3枚を編み
  • すくい綴じをして
  • 縁回りを編む

という、ニット帽の中でもめんどくさく手順の多い作品です。

 

でも暖かさは絶対的!!という事で 厚手の裏地をつけて製作開始です

 使用糸・使用針

小学校低学年サイズ

パピーミニスポーツ(指定糸) 青(770).白(760)

9号針

 

編み図は本の通りです

縁回り の最後の一段だけ白(760)を使用しました

 

 完成

f:id:xkoron:20170122200220j:plain

正面!

ヘルメットみたい笑

ハニーカムがモリッモリです。

 

これは まだ裏地をつけていない状態です

指定針より1号落としただけなので、この状態ならば小学校高学年までOKです

 裏地をつける

 このフリース生地を使用しました。

 

完成図は・・・写真を取り忘れて ないのです。

本当に悔やまれます

 着画

f:id:xkoron:20170122200952j:plain

拡大した画像なので、鮮明ではなくてすいません。。。

 

とにかくぴったりなのです!

頭に耳にジャストフィット。

 

子どもだからモデルさんみたいに「頭頂部をとがらせておしゃれに」なんてしません。 

グイッと深めにかぶってくれるところが可愛い♪

 

当人曰く

これは最強の帽子なんだ

だそうです。

 

指定針で編んでモコモコ裏地を付ければ、高学年でもかぶれるでしょう。

寒冷地でも「負けない最強帽子」だと思います。

編みものワードローブ