あむあむ ~やってみた・かってみた・編んでみた  主婦の日々~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

炊飯器を使用しなくなってから10年たちました

我が家には炊飯器がありません

10年前に断捨離しました

 

というほど大げさな事ではなく、本当のところは炊飯器の寿命が来た時に新しいものを買わなかっただけなのですが。

そしてその後10年間 炊飯器なしの生活をしています

 なぜ買い替えなかったか

炊飯器の内釜のコーティングがはがれてきて、数回に一度きちんとお米が炊き上がらないことがあって、そろそろ寿命かなーと思っていました。

  何を使ってお米を炊いているか

その時ちょうど欲しかったものが アサヒ軽金属の「活力鍋」でした

 

炊飯器も必要、しかし活力鍋もほしい。

炊飯器はなかなか高価だが、電化製品なのでまたそのうち壊れてしまうだろう

だったら活力鍋を購入して、それでお米も炊いたらいいんじゃない?

 

ということで炊飯器購入をやめて活力鍋を買ったのでした

 活力鍋でお米を炊くメリット

早い!

とにかく炊き上がりまでがとっても早いです

火にかけて20分もあれば炊き上がって食べられます

 

美味しい!

我が家にご飯を食べにきた人は「お米がおいしい」とよく言います

お米はいたって普通のお米だから きっと活力鍋だからおいしく炊けてるんだな と思っています

 

 活力鍋

今はシュッシュと0分らしいけど、私の持っている活力鍋は古いものなので

シュシュっと1分です。

 

シュシュというのは 圧力がかかりましたよーーー!とおもりが揺れてなる音。

その音が鳴ったら弱火にして1分。

そして火を止めます。

 

ガス代もあまりかからないですね。

 活力鍋のデメリット

うーーーん

思い浮かばないなぁ

重たい?

たしかに重たいけれど馴れてしまえば平気です

 

お手入れも簡単だしなぁ

 

お米は毎日炊くので、本当はもう一つ欲しいんだけどね

なんとかなっているので、買い足していません

 

こうして写真を撮ると 傷があるなと実感。

毎日使ってるからね

お米と煮物で1日2.3回使用ということもあるけど、まだまだ現役バリバリです

f:id:xkoron:20170320183837j:plain

 

我が家の炊飯状事情でした