あむあむ ~やってみた・かってみた・編んでみた  主婦の日々~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春の断捨離でこんなにも。。。断捨離のマイルール 自己分析と反省

春になってきたので衣替え&断捨離をしました。

冬の衣替えで衣類の断捨離したのに。。。

なぜまたこんなにも沢山でてくるのだろう

びっくりしたというより 自分の判断能力の低さにちょっとがっかりもしました。

 

今回は私の洋服断捨離のルールについてです

 服の断捨離マイルール

基本は各シーズンごとに見直しです

 

そして見直すポイントは

「2年袖を通さなければ捨てよう」

「気に入ってても使用感がすごく出てきたら捨てよう」

 です

 

冬の初めにこのマイルールどおりに厳選し

そして「これは今年着ます!」と思って残した服たち。

 

ところが今シーズンまったく袖を通さない服がたくさんありました。

 着なかった原因を探ろう

  • 使用感・劣化があった
  • 体型や年齢にあわない
  • もらった服で 着るかと思って取っておいたがやっぱり着なかった

使用感・劣化があった

このくらいの毛羽立ちなら大丈夫!」と思って残しておいたが、いざそれを着て外出できるかと考えたとき「いやいやこれは結構着用感があるぞ 外には着ていけない」となりクローゼットに戻る の服がいくつかありました。

 

そういう服は今までかなり着こんできたお気に入りの服なんですよ。

 

お気に入りだから捨てれない

しかし外出するにはあまりにも使用感がありみすぼらしく思える

結果着ない

 

使用感がありクローゼットに戻ることが多かった服は、きっと来年も着ません。

なので惜しみながらですが 断捨離です!

 体型や年齢にあわない

私の場合 若々しい服でこの年では恥ずかしくて着れなかった 

という服はありませんでした

 

というのも かわいらしいデザイン・かわいらしい色 の服はもとより似合わないので、どちらかといえばシック(言い換えれば地味)な服が多かったのです

 

そういう落ち着いた服を本当におばさんになって着ると本気で老けてしまうのです

 

そして今の自分に合わせられるようなセンスも持ち合わせておりません

ですので、ただの老けたおばさんスタイルが完成してしまうのです

 

いままでスッとはけていたパンツも「あれ??こんな感じだった?」とスタイルが崩れていることも痛感しました

体重は変わっていないので安心していましたが、体型は確実に着実に崩れていました

 (体型は確実に着実に崩れて を太字にしようと思ったのですが、書いていて想像以上にショックだったので 太字にできなかった 涙)

 

なまけすぎですね。。。ちょっと運動しなければ!と本気で思いました

 

夫に相談したら 「ウォーキングする時間がなければ3分ぐらいジャンプするだけでもいいよ!」と教えてくれました

縄跳びの原理だなと ぴょんぴょんジャンプしてみたら、30秒も持たずにぜーぜーなって泣きたくなりました

 

これは深刻です・・・

かなり深刻です・・・・・

 

がんばります

 

あ・・・体型についてこんなにも脱線してしまい、想像以上に精神的にやられてきたので話を戻します

 

こういった体型・年齢にあわなくて着なかった服はさよーならーーーです

 もらった服を着なかった

私の姉妹は仕事上たくさん洋服をもっています

シーズンごとのたくさんの服を買います

そして1.2年もしないうちに断捨離します

どこに??

そう・・・私の所にです。

しかもご丁寧に「これはどれもわりと高い服です」とメッセージ付きです

 

高価でしかも着用回数が少ない服は ピカピカしています

シュッとスマートな服や私が選ばないようなおしゃれな服 

どうやって着るんだ?という穴がいっぱいの服

こんなに体型が崩れているのに(泣きそう)膝なんて出せるか!というようなミニでタイトなスカート

 

しかもです・・・彼女はとても細いのです。

 

お!これいいね♪ と思って着用しても彼女より10㎝も大きく体型も崩れている(泣く)私は 肩が苦しかったり パンツがお尻を通らない・もし通ったとてもチャックが締まらないか座ったら苦しくなる 

でほとんどが着られない服なのです。

(中には一部 奇跡的にピッタリの服もあります たぶん彼女が大きめに着ていたものでしょう)

 

高価と聞くと断捨離は急激に躊躇してなされなくなります

 

過去沢山集まった時はブランディアZOZOTOWNに買い取ってもらい その料金を彼女に渡すこともしていました。

 

今は箱いっぱいになることはないのですが、何枚かが高価だと思われるがゆえに断捨離を逃れてクローゼットに押し込まれていました

 

今回もどうしようかと悩んでいましたが、救世主が現れました!!

大人サイズが着れるようになってきたが 私と服を共有するほどは大きくない娘。

 

もらった服を娘に見せたところ

「ちょっとまだ大きいけど すごく素敵だからほしい♪」と何枚か着てくれることになりました

派手な色のタイトなスカート や 穴がいっぱい開いたどうしていいやらわからないおしゃれな服なのです。

娘のクローゼットにしばらくおじゃまして、そこでも着なければ断捨離しましょう

 

そして娘にも選ばれなかった数枚の服は断捨離です

 結果

私の衣類ケースが1つカラになりました

同じ日に子どもにも服の整理を行ってもらいました

 

こんなにたくさん!!

f:id:xkoron:20170306170541j:plain

 すっきりしました

 

洋服を全く買わない!事はできませんが、買う時はきちんと吟味して購入。

そして購入後もその都度見直しを心がけていきたいです

 

服を買うなら、捨てなさい

服を買うなら、捨てなさい