あむあむ ~やってみた・かってみた・編んでみた  主婦の日々~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靴下を編む時は 5本短棒針か22㎝のミニ輪針か

カーディガンが編み終わったので(ボタン待ち)、靴下に戻りました

Opalのソックヤーンを1号針で編んでます

 

編みながら 針を交換してみて、どっちが好きかなぁと検証してみました

 5本短針

私が使用した針はハマナカのこれです

1号針なので竹串のようですが、折れたりはしません

f:id:xkoron:20170218145541j:plain

長所

針をもったときは 抜群の安定感

短所

編み途中の収納がかさばる

使用していない針先がチラチラして邪魔になる

f:id:xkoron:20170218145925j:plain

この真ん中にある針が こちらを向いていてちょっとこわい

 

11.5㎝という短い短いものもあります

この針は使用していないからわかりませんが、手のひらにすっぽり収まるのサイズなので安定感があって邪魔にはなりにくいのかも

 

 

 22㎝輪針

私が愛用しているのは近畿編針の輪針2種類

 
 

 左右非対称のほうが 若干編みやすいです(私の感想)

長所

針の入れ替えがなく危なくない

編み途中の収納がコンパクト

短所

このミニ針になれるまでは手が痛い

f:id:xkoron:20170218150841j:plain

  結果

やっぱり私は22㎝輪針だなーー と。

始めは痛かった 親指の下あたりの膨らんだ所ももう痛くなりません

 

コンパクトにまとめられるので、どこでも作業できるのがお気に入り

 

楽しかったかかと部分もおわってしまったので、あとはひたすら模様編みします