あむあむ ~やってみた・かってみた・編んでみた  主婦の日々~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもが選んだ今季No1の効く市販しもやけ薬 痒みを抑えたい!

我が子は毎年「しもやけ」になります

現在足の指は10本中9本がパンパンに膨らんでいます

酷い時は足の側面にも「しもやけ」ができます

 

過去行ってきた数々の「しもやけ」との格闘方法(主に市販薬)

そして子どもが今季No1と決定したものを最後に紹介します

 

 しもやけ初期

薬局に行って「しもやけなんです」というと進められる軟膏

「オロナイン」

「ユースキン」

「しもやけ」になりそうだな・・・と思ったら毎日塗り込む!!

塗りながらマッサージします

「しもやけ」になるのが若干遅れるものの、結局は「しもやけ」になります

そして「しもやけ」になってしまったらこれらではもう対応しきれません

なぜなら痒くて痒くてたまらないからです

 漢方

漢方を扱っている病院にも行ったことがあります

ここで処方してもらったのは

「紫雲膏」

薬局でも購入できます

名前の通り赤紫の塗り薬です

 

塗った直後は衣類などに赤色がついてしまうので、すぐに靴下を履くなど対応が必要です

そしてちょっと独特のにおいがあります

子どもに「紫雲膏ってどう?」と聞くと

「くさい」という答えが返ってくるほど

 

紫雲膏は「しもやけ」になる前から塗ってマッサージしていましたが、これもオロナインやユースキン同様 結局「しもやけ」になるし、痒みはなおりませんでした

 飲み薬

紫雲膏を処方してくれた病院では 飲み薬ももらいました

「当帰四逆加呉茱萸生姜湯」

とうきしぎゃくかごしゅゆしょうようとう

 

という長い名前のとてつもなく苦い(子ども談)薬です

病院の先生も

「この漢方が飲めたらだいたいの漢方は飲めるよ」

とおっしゃっていました

私は飲んでないけど苦いらしい

 

それでも「しもやけ」になりたくない一心で、この漢方を「しもやけ」になる前からきちんと飲んでいました

何か月も。

 

結果「しもやけ」になりました

子どもも「苦くてもしもやけにならないならきちんと飲むけど、なるなら飲みたくない」というので それ以来飲んでいません

 

あ!!錠剤見つけた ↓↓

 

  身体を温める飲み物

飲み薬ではないけれど 漢方を辞めた次の年はこれを飲みました

子どもには生姜がピリピリして辛いのですが、「しもやけ」やけになりたくないから!とこれまた進んで飲んでいました

お湯だけだとからいけれど、

ホットミルクに入れると飲みやすくておいしかったみたいです

 

身体は温まったけれども、やっぱり結局は「しもやけ」にはなりました。

 

 でも生姜黒糖は私が大好きなので、紅茶に入れたりして今でも飲んでいます

身体がぽっかぽっかになります

子どもも時々飲んでいます

 

それにしても我が子の末端の冷えはなかなかの強者です

 皮膚科で処方された薬

「ユベラ」

「しもやけ」といったら たいていの皮膚科ではこれが処方されます

ビタミンEが含まれている軟膏です

 

せっせと塗っていましたが、効果はさほどでもありません

「しもやけ」にはなるし痒みもおさまらないようでした

 

ユベラの飲み薬もあるようですが、わが子は処方されたことがありませんでした 

飲み薬のほうが効果がありそうな気がするけどどうなんだろう

 痒みを抑える塗り薬

帰宅して暖かい室内で過ごして、体が温まってくると襲ってくるのが痒み。

この痒みこそが「しもやけ」の恐ろしさだと子どもは言います

 痒くなったら勉強も手につきません

ひたすら

「ぐぅぅぅぅ」といいながら足を足で押してみたり、のたうち回ったりしています

そして様々な痒みを抑える塗り薬を試しました

「ムヒ」

痒みといったらこれですね

塗ってしばらくすると痒みが収まってくるそうです

持続力はあまりないらしく、痒くなくなってきたかな?と思ったらまた痒くなる とのことです

 

しかしムヒは少し痒みは止まるけれども 「しもやけ」の治療の役割は果たしてくれません

痒いのは少しおさまるけど、「しもやけ」自体は治らないということです

「馬油」

馬油に痒みを抑える成分があるのかどうかわかりませんが

「痒くなり初めたらすぐに塗ると痒みがおさまる!!」

と子どもはいいます

 

馬油ジプシーもしたのですが、この馬油が一番効果があるそうです?馬油の効果はムヒの上をいくそうです

本当に痒くなったらあまり効果はないそうですが

「頓服は本当に痛くなる前に飲むっていうのと同じだよ」と言ってました

なるほど 納得。

 

お風呂上りにせっせと塗っていました

しばらくはムヒの上をいく馬油に頼った生活をしていました

 

それでもなかなか良くならない「しもやけ」

  今季のNo1 市販薬

そんなある日9本の「しもやけ」はついにパンパンに膨らみ、指のシワも見えないくらい膨れ上がり痒さがMAXに

あれこれ塗っても 痒い痒いといい、本当につらそうです

 

皮膚科の薬でも効果がでない

自分で調べて効果のありそうなものをいろいろ試してきたのだけど今回の痒みには太刀打ちできそうもない

別の皮膚科に受診してみようと少し遠くの皮膚科まで行くことにしました

 

ところが土曜日なのに病院が開いていない!?

なんで?午前中はやっているはずなのに、、、とよくよく考えたら、、、

なんと祝日でお休みでした

 

えええええ・・・・・

 

もうここまで来たら何か新しい薬を手に入れなくては帰宅できない!と思い 薬局へ

 

すぐに薬剤師さんをつかまえて相談してみたら これをすすめられました

「ヒビケア」

f:id:xkoron:20170214212948j:plain

ヒビ?あかぎれ??の薬??

 

 この商品は知っていたけれど、しもやけに使用しようとは想像もしていませんでした

パッケージにもしもやけって大きく書いていないじゃないの

本当にこれで効くのか?と思いました

 

それでも薬剤師さんは 血行が促進される・痒みがおさまる というのです

まぁ失敗だとしても私が手に塗ればいいのだし、と購入を決意

f:id:xkoron:20170214200626j:plain

「しもやけ」って書いてあるし!

これムヒの池田模範堂の商品でした

痒みがおさまりそうな予感

 

使用感は「軟膏というよりクリームですよ」と薬剤師さんも言っていた通り、サラサラであっという間に馴染んでべたつきません

 

そしてこれが本当になんと 

我が子にはぴったりだったのです

 

塗ると痒みがおさまる

痒みMAX時でもその持続力は相当のもの

夜に塗り込んで靴下を履いて寝ると、次の日一日痒みがない

もしくは痒いけれども薄い痒み(本人の言葉による)である

そしてなんと回復してきている!!!

「あのね1本生き返ったよ♪」と塗り始めて三日後に言ってきました

一日1回夜塗れば平気だよ と言っていました

 

すごーーーい!!

ヒビケア

  おまけ

 薬局で入浴剤も購入しました

子どもが選んだのはこれ

 「生姜の香り」って小学生が選びます?普通・・・

香りもすごいです。 なんだか効きそうなスパイシーな香りがします

こんな渋い入浴剤を選んで、からい生姜黒糖を飲んで、あらゆる軟膏的何かを塗り込む小学生

そのくらい「しもやけ」はつらいようです

 おわりに

「温泡 こだわりの生姜」で暖まり、ヒビケアを塗り込み、靴下を履いて就寝して、わが子の「しもやけ」はずいぶん緩和されてきているようです

 

「しもやけ」との戦いはまだまだ続くと思うので、受診できなかった遠くの皮膚科も行ってみたいし、あらたな方法も模索していきたいです

 

以上はあくまで子どもの感想です

私も専門的知識は全くありません

専門家と相談して、ひどい場合には受診することをおすすめします

 

みなさんのつらい「しもやけ」に我が子の感想が少しでも役に立つといいなと思います