あむあむ ~やってみた・かってみた・編んでみた  主婦の日々~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもにもわかる 手芸・編み物の本 はじめてのかぎ針

子どもが「編み物をしてみたい」と言ってきました。

 

あら♪うれしい♪

以前手芸用のために購入した本に かぎ針の編み方が載っていました。

子供向けでわかりやすかったので、それを見つつ教えてみました。

 

あやとりと同じで、本がある方が自分で見ながらできるかな~と思って。

 あみもの・ぬいもの できた!

あみもの&ぬいものできた!

あみもの&ぬいものできた!

 

 我が家にある本はこれです。

 

この本は手縫い・カギ針が載っています

子供向けでわかりやすい。

 

始めは糸と針でなにか縫ってみたい!という要望で購入した本。

f:id:xkoron:20170118155650j:plain

こんな風に大きい図解でよくわかります。

漢字にはルビもふってあります

 

シュシュ・ティッシュケース・バッグなどがつくれます

かぎ針

f:id:xkoron:20170118155800j:plain

f:id:xkoron:20170118155839j:plain

イラストがあって、おもしろい。

糸の構え方は 本を見ながら自分で何度も練習していました

引き抜き方は本も参考にしつつ、私の手元を見せたりしました。

f:id:xkoron:20170118160206j:plain

 子供向けの手芸本

結局この日はくさり目をマスターしただけでしたが、棒針にも興味津々

 

興味を持った時がチャンスなので、時間を見て教えてあげたいです。

他にも本があるかと調べてみました

 

他には指編みの本もありました。

 

幼稚園の時にはまっていたのは「アンデミルミル」。

リリアンの容量で、あっという間にマフラーが作れるので幼児でもできますよ。

自分で使えるものが作れた!という達成感が味わえます。

 

 

かんたん!たのしい!アンデミルミルTOPとHiで編むニット小もの (きっかけ本)

かんたん!たのしい!アンデミルミルTOPとHiで編むニット小もの (きっかけ本)

 

 さて また時間があるときに編み物一緒にしたいな。

 

母から譲り受けた編み物セットが、更に我が子に渡ったら そんなにうれしいことはないなぁ