あむあむ ~やってみた・かってみた・編んでみた  主婦の日々~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歯ぎしり防止のマウスピースを作った。ギリギリ音がしなくても歯ぎしりなんだって知ってた?

  • 歯と歯茎の間に隙間ができている
  • 歯のぐらつきがある

という理由から歯ぎしり防止のマウスピースを作っていただきました。

歯医者の先生からいろいろお話をきいてきました

  隙間があるというのには理由が二つ

  • 歯ブラシでゴッシゴッシ強くこすっている
  • 歯ぎしりをしている

私は歯ブラシを変えて一年くらいたちます

キャップなし タフト24 歯ブラシ × 10本 (MS)

それすごくブラシの部分が固いです。

「ふつう」と書いてあっても、市販の物よりとても固い。

 

そのぶんコシコシ・コシコシと1本ずつ磨く理想的な歯磨き方法ができます。

ブラシも広がってこないしコスパ最高

 

ということで、歯ブラシは強くしていない

 

じゃあ歯ぎしりだね ってことになりました

  歯ぎしりしてるの?私?

とりあえずそういうことになったので、まぁ作ることにしたんだけど

そもそも歯ぎしりしてるのか?って家族に聞いてみました

「聞いたことない」

 

「まさか!!」 

だまされたか??

  「歯ぎしりしてないって家族に言われました」

歯医者さんの商売のためなのか!とお世話になっているにも関わらず疑ってしまい 聞いてみました

そしたら

「ギリギリしてなくても食いしばってるのも 歯に負担がかかってるから同じなんだよ」

と教えてもらいました

 

たしかに・・・朝起きるとものすごく顎が痛いです。

顎関節症 で痛みはないものの ガッコンガッコン音がします

  「マウスピースしたら顎関節症も治りますか?」

「それはまた別の問題なので治りませんね」

といって顎関節症の話もしてくれました

 

ちょっと長くなるから別記事にします

枕についてや直すための運動など教えてくれました。

  マウスピース出来上がり

f:id:xkoron:20161218111833j:plain

下のは専用のケース

これにお水をいれて マウスピースを漬けておきましょう ということでした

 

 

マウスピースはやわらかいのかと思っていたら ハードでした

f:id:xkoron:20161218111934j:plain

ボケてますが、奥歯はがっちりガード、前歯は裏と底辺がちょこっとガードされる形になっています

 

お値段は¥5000ほどでした

  装着そして就寝

マウスピースは寝ている間や、集中して読書などして食いしばってるときなどに使いましょうと教えてもらいました

 

もらった説明書には

最初は大変だけど、毎日頑張ってつけなきゃいけないよ

いやだろうけど がんばるんだよ

的なことが 専門的に書いてありました

 

え・・・・・これつけたら寝れないくらい不快なの?

とおもっていたけれど、なんのことはない すぐに爆睡しました

  マウスピースの感想

爆睡! 

と大きく書いたのですが、本当によく眠れました。

いつもはうつぶせになってしまって、あご痛い・・・となるのに、朝まで上向きで寝ていました。

顎もいつもより痛くない。

もちろん顎関節症が治ってるわけではないけど、あきらかにすっきりしている。

 

これは顎関節症運動を一緒にしていったら 改善できるかもしれない!!!

改善できなくてもひどくならないかもしれない!!!!

 

と期待が高まります。

 

マウスピースおすすめです。

ちょっとお値段しますが、歯は一生ものだから 歯ぎしりくいしばりで歯のエナメル質が欠けたり、歯茎のぐらつきがあったりしたら それこそ大変です。

 

朝起きて顎が・・・歯が・・・つかれてる という方は歯医者さんに相談してみるといいかもしれません。