あむあむ ~やってみた・かってみた・編んでみた  主婦の日々~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「アラン模様の小もの」よりキャスケット  ニット帽に裏地をつけてみるの着画

いい編み物本をたくさん出してくれた雄鶏社さん。

何年か前になくなっちゃいましたね

 

編み物の本もたくさん断捨離したけど、この本は大事に残してあります

アラン模様大好きだから

アラン模様の小もの

アラン模様の小もの

 

 アマゾンだと中古で¥5000円くらいする・・・

ヤフオクだと¥2000くらいからでてるね

 

この表紙のキャスケットを編みました

  指定糸・指定針

パレルモ グレイ(309)150g

15号 10号かぎ針

毛糸も廃盤だなぁ・・・

 

私ももうすでに手元に毛糸が残っていないんだけど、ヨリがゆるくて 太い所やちょっと細い所があって 太くてやわらかな糸だった。

f:id:xkoron:20161217213643j:plain

表紙のモデルさんの着画でもそうだけど、大きめサイズです

耳まですっぽり

横からの着画

f:id:xkoron:20161217213742j:plain

  裏地をつけてみた

更に暖かくするために裏地をつけてみました

f:id:xkoron:20161217213901j:plain

f:id:xkoron:20161217213926j:plain

布でつくるキャスケットの型紙使用

厚めのフリース生地で作って 縫い付けてあります。

 

ハンドメイドカンパニー CUT PATTERN キャスケット フリーサイズ (型紙・パターン) AW002-FREE
 

 

私の帽子はこうやって裏地をつけてあるのも実はいくつかあります

  裏地を付けるメリット

帽子の大きさによって厚手・薄手の生地を使うんだけど、あったかさが倍増する。

そしてチックリする毛糸の帽子の場合、おでこに当たってチクチクすることもなくなります

 

このキャスケットはどんな寒さにも対応できるし、短い髪でも長い髪でも似合うから大好き。

それにゆったりしてるから帽子を脱いだ時に 髪の毛がぐちゃぐちゃなのも緩和されます!