あむあむ ~やってみた・かってみた・編んでみた  主婦の日々~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケーブルの指出し手袋のその後 ケーブル模様がきれいに編めない訳

最近は 一日一個クリスマスボールを作る!を目標にしているため、指出し手袋が進んでいませんでした。

 

片方編めた! と思って観てみたら・・・・

上手にできてない。。。。。

 

f:id:xkoron:20161104160204j:plain

 

わかりますか?

 

ケーブルの右側がこちら

f:id:xkoron:20161104160227j:plain

左側がこちら

f:id:xkoron:20161104160242j:plain

 

ね。

右側は模様がくっきりでるのに、左側はケーブルと裏編みの間がモヨンとしてます。

そういえば…私が作るケーブル模様はいつもこうだった・・・

 

最近編み込み夢中で忘れていました。

だからいつも意識してケーブル模様の次の裏目はきつめに編んでいたのでした。

 

 

でもね、いったいどうしてこうなるの?

表編みはきっちり編めるのに、裏編みは緩くなるのはどうしてだろう。

 

そもそもの原因はなんなんだ?

と考えてみました。

 

わかった!

そうだった・・・これだった。

これを気を付けていたんだった いつも。

 

悪い癖はこちら

f:id:xkoron:20161104160449j:plain

糸を抜くときに 横にひぱってしまうのです。

 

左の針の下の毛糸に大穴が開いているのがわかりますか?

これがダメなのです。

 

気を付けていること

f:id:xkoron:20161104160615j:plain

横に引くのではなく 裏側の上方向に突き出す!

 

ほら。大穴が開いていない。

 

いくらきつく編もうとおもって 左の毛糸をグイグイ引っ張ってもダメなのです。

余計に穴が広がってしまいます。

 

今回の画像は 左手で針を支えて 右手を針から外してカメラに持ち替えているので、

本当の針の位置とはずれていると思いますが、 つまりはこういう事なのです。

 

やりやすい表編みでばかり編んでいると、ついつい悪い癖をただすのを忘れてしまいます。

いけないね。

 

メリアス編みや、こういうアラン模様 ケーブル編みで下手なのが明るみになってしまいます。

 

というわけで 三國万里子さんの「ケーブルの指出し手袋」は 毛糸玉に戻ってしまいました。

またチャレンジし直します。

 

きれいに編めるようになりたい。。。

がんばります!